三輪自転車・・・ベロタクシー

自転車というと健康にいいとか、無公害だとかよく言われます
ね。


最近私が注目している自転車があります。三輪自転車、そうも
う皆さんご存知のベロタクシーです。


開発されたのは1997年ドイツです。日本では2002年に京都
市で始めて運行を開始しました。


その後各地で運行が始まり、先日も神奈川県の横浜市でも運
行開始とのニュースを見ました。


最初のころは自動車の邪魔だろうなぁと思っていましたが、ニー
ズが違いました。


京都や鎌倉、浅草などに観光客目的に走っている人力車の延
長線あるように思います。


このベロタクシーで仕事に行く人は殆んどいないでしょう。やは
り街の中をゆっくり走って景色を楽しむものでしょう。


ゆっくりとした時間を贅沢に楽しむのです。ところでこの三輪自
転車のベロタクシー、ただの三輪車ではありませんでした。


なんと電動アシスト付き。それも一般の自転車用よりも細かくア
シストが調整できる優れもの。


そしてブレーキは油圧式ディスクブレーキ。三名乗ると車重も加
えると総重量は約300キロにもなります。


そのブレーキはなんとイタリアのブレンボ社製。ブレンボ社はブ
レーキとクラッチシステムの総合メーカーです。


レースの世界ではブレンボを装着するのが当たり前と言われて
います。安心できます。


変速システムはフロント3段リア7段、細かいギアのセレクトでド
ライバーを助けます。


電動アシストとの併用で約8時間の運用が可能です。また、リア
の軸にはデファレンシャルギアが使われています。


これは車がカーブを曲がる時、内側と外側の車輪で速度差が生
じるがそれを吸収しつつ同じトルクを動力源から与えることがで
きる装置です。


ボディも空気抵抗を考えた卵型。テールランプやヘッドライト、ブ
レーキランプとウインカーも装備。技術の塊です。